Loading…

スポンサーサイト

Posted by daigo yuasa on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百鬼と私①

Posted by daigo yuasa on 15.2012 お問い合わせ   0 comments   0 trackback
7月29日(日) 創作和惣菜「近藤」でのライブ。
http://tsugarushamisen.blog62.fc2.com/blog-entry-251.html

「百鬼ゆめひな 飯田美千香」との初共演、

本日より毎日全5回に渡って

それまでの出会いや思い等を綴ってみたいと思います。



「百鬼どんどろ」
http://www.yumehina.net/dondoro/index.htm


いかにもおどろおどろしい名前の劇団。

故 岡本芳一氏のの主宰していた劇団である。

いや、すでにその頃は「劇団」というよりも「屋号」とでも
言った方が良いだろうか。

ほとんどが「岡本芳一氏」の一人舞台であった。

私は児童を対象とした劇団「劇団ちろりん」に所属していた。

うって変わっていかにも可愛らしい名前である(笑)

そんな縁があって、人形劇とは深く関わっていたが、
人形劇はどれも子供向けのものばかり。

その当時、「人形劇の可能性」という物に気が付きはじめていた私は、
なんとも物足りない様な気持ちがあった。

そんな気持ちからか、既に劇団を退団し、三味線の活動をしていた私に
衝撃を与えてくれたのが岡本さんだった。

donndoro4.jpg

okamoto.jpg


写真ではなかなか伝わらないかもしれない。

とにかく、「大人向け」なんてものを超えた、
「成人指定」とでも言った方が良いだろうか・・・

そんな内容だった。

続く・・・


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tsugarushamisen.blog62.fc2.com/tb.php/253-a8360018

twitter

Twitter < > Reload

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。