fc2ブログ

10年越しの恋

2011年05月14日 22:03

今日は横須賀の浦賀にてイベントに出演させて頂きました。

野外での演奏でしたので、とにかくお天気が心配だったのですが、
もうこれ以上無い!って位の晴天!

あまりの天気の良さに、顔が真っ赤に焼けてしまいました

イベント中の浦賀は賑やかで、平成15年に閉鎖されてしまった造船所も解放され、
普段見る事の出来ない貴重な物が観れました。

特に、レンガ作りのドックは圧巻!

その重厚感と存在の大きさに圧倒されました。

今回私を呼んで頂くれたのが、浦賀商友会の会長、星さん。

星さんとの出会いはもう10年程前にさかのぼります・・・

私がまだ修行中の時代(今でも・・・のツッコミは無しで)に
横須賀で路上演奏をした時がありました。

その時偶然通りかかったのが星さん。

この人を浦賀に呼びたい!

と、ずっと思ってて下さり、その想いが今回実現したのです!

「10年越しの恋が成就したよ」

なんて冗談をおっしゃっていましたが、なんとも嬉しいです。

ひそかにこうして忘れずにいて、思いを実行してくださる方がいると思うと、
私もその事を忘れずに頑張り続けなければな!っと元気が沸いてきます

3回の公演はハードでしたが、家に帰って来ても興奮覚めやらず、
これからもうひと踏ん張りお稽古したいと思います。

出会いに感謝!



梶原ライブ無事終了

2011年03月21日 00:02

鎌倉、梶原でのライブ、無事終了致しました!

今この大変な状況の中、停電やら余震やらどうなる事かと思いましたが、
計画停電も奇跡的に回避され、原発も最悪の状況から一歩落ち着き、

定員70名と聞いていた所がなんと、90名にまでMAX満タン状態でお越し頂きました!

ありがとうございました!

しかしながら、ワタクシ勘違いしていた事がありまして、

節電節電!

というこの世の中の流れの中、暗い部屋の中、

便座の冷たさに毎回ビックリしながらも

「被災地の人の為にも頑張るんだ!」

と、耐え忍んで来た訳ですが、

よくよく考えてみると電気ってのは蓄えられないわけですし、
問題はピーク時に許容量を上回る事な訳で、

あまり電力消費の無い夜中だったり、エアコン使わない気温だったりする時は
意味無いわけですよね・・・。

今まで何を頑張った風な感じになっていたのかと・・・。

しかし、某都知事も「コンビニや飲食店の夜間営業の自粛」なんて要請出してるんだから、
わからない人も多いのでしょう・・・。

それでもっと言ってしまえば、何も考えもせず

「節電をすれば被災地に負担が減る」

なーんて思っていたのですが、それは関東の電力事情の範囲での対策なんですよね。

だから、全国規模で節電しても無意味で、道頓堀のグリコの看板消したところで
パフォーマンスにしかならない訳ですよ。

まぁそのパフォーマンスに感動していた私なんですが・・・。

よくよく聞いてみると、こちらが一日2回、6時間の停電をしている時も
横浜市街地はまったく関係無く、あぁ、そうかこれは経済を守る為だったんだと実感いたしました。

そうなると納得な訳で、やはり日本の経済が落ち込めば援助も出来ない。
みんなが一生懸命稼いで、一杯義援金を出せればそれが一番良い訳で、

何をすれば良いかが見えてきました。

今日はいっぱいギャラをもらったので、いっぱい募金するぞ!

それでこれからももっと稼いで義援金送ろう!

今回の震災は復興には相当年月が必要なはず・・・。

今だけその気にならず、如何に忘れずに継続出来るか。

忘れるんじゃねーぞ!

一年後の自分!

藤田流ライブ

2010年11月08日 03:14

今日は自分の所属する流派であります、藤田流のライブでした。

体調絶不調の中、睡眠もできず、動きまわって
ボロボロのはずが、なぜか眠れません。

いろいろな気付きがありました。

みんなの真剣な姿に。

師匠の背中に。

大切な人との会話に。

忘れない為に日記に書いておこう。

人の思いに気付ける人間になる。

後で気がついて後悔するのは正真正銘のバカだから。

いつまでも素直で。

多喜雄さん母校

2010年09月28日 10:01

関東で慣れたせいか、意外と北海道は寒く無いです。

昨日は多喜雄さんの母校であります、
錦岡小学校での公演でした。

早速様子が新聞に掲載されています。





今日は札幌で公演です( ´ ▽ ` )ノ

上海回忆

2010年09月12日 22:01

上海から帰って来てから数日、少し疲れてはいましたが以外にも元気な日々。
なんだ、意外と楽勝ですな・・・なんて思っていたらだんだん喉が痛くなり、節々に痛みが・・・

あぁ、やっぱり。

こうなるんですよね。長旅の後は。

あきらかに普段の風邪でない症状で、今日まで寝込んでいました。
抗生物質の効かないウイルスやら中国のダニやら、不安要素いっぱいでしたが、
なんとか復活。

まぁ、旅の途中で無いので良しとしましょう。

みなさん、心配してくれるのはいいですが、いけない遊びで病気もらって・・・
なんてこと無いから!偏見だ!

そんな事があったりでしたがなんとか起き上がり、さて公演日記でもと
iphoneをパソコンにつなぎ写真をパソコンに落とそうとしたら・・・


全部消えた。


原因不明。

予測不能。

急転直下。

弱肉強食。

焼肉定食。

ふー。ここはひとつ冷静に。

消えたんだね。

おもひでが。

上海の。

おもひでが。

クソー!!!!

まぁ、でもたいして撮ってないんですけどね。

上海ヒルズや電子塔や中国館なんかネット見られるしね。

よいよい。

でも、上海のあんなところが、こんなになってて、うそーん!って感じの写真を見せられなくて残念。

仕方ないね。

という事で、殺風景な日記になってしまいますが、何と言っても中国は人々のエネルギーがもの凄い。

道路なんて、これから隕石でも落ちて来るのでみんな逃げ回ってるの?

ってなくらい割り込み・割り込み、クラクション・クラクション。

日本なんて歩行者優先だから車来たって平気な顔で道を渡ってるけど、

中国だったら死ぬね。秒殺。

ボケッと歩いてるだけで、気が付いたら目の前まで路線バスが突っ込んでくるもんね。

ガイドの李さんに、

「中国は人が優先じゃないの?」

って聞いたら、

「命ガケノ人ガ優先デス」

なるほど。妙に納得した。

びっくりだらけでそんな事ばかり書いていると終わらないので、公演の話ですが、

今回「北海道の日」のアトラクションとして伊藤多喜雄・北海道観光大使様と同行させて頂き、
おまけに稚内から南中出身の高校生達と南中ソーラン共演!

これには中国始め、諸外国の方々もノリノリでしたよ!
一曲目からなんとアンコール・・・(まだ終わってないって・・・)

そして、生活でぶつかる言葉の壁、壁、壁・・・が見事に取り払われ、一つになるってのは、

「あぁ、音楽、踊り、表現って凄い事だな」って実感しました。

そういえば中国の方の笑顔、ライブ中に初めて見た気がする。

最終日には高校生達、感極まって泣いちゃったりでもらい泣きでした。
あぁ、こんな純粋な頃、俺にもあった。ハズ。

どこ行ったおれの純粋~。

多喜雄さんが行方不明になっちゃった事件とか、ぼったくり事件とか、いろいろ話したいですがまた今度。

私は今だ興奮冷めやらず、寝込んでる間に中国映画を観漁ってました。

今度は観光に行きたい、中国・・・


最新情報